福袋 デパート

お正月はデパート運試し

福袋を購入したいのなら
関西も関東も全国どこにお住まいの方も
デパートでの百貨店が楽しみ100倍

デパートの福袋は子供服からブランド品まで様々

私は毎年、子供服の福袋をデパートで購入しています。年末になると、福袋の予約というものもありますが、そういった福袋は福袋用に作られた服、つまり何個購入しても同じ内容の服しか入っていないので、楽しみがありません。

子供の好きなブランドということで、予約して購入したこともありますが、店頭で購入する商品とちがって質が悪かったので、二度と購入したくないと思っています。でも最近は毎年購入していた子供服ブランドが上記のように福袋用にすべて同じ商品しか入れなくなってからは購入していません。

自分の好きなブランドであれば、着用する商品も多いですが、あまり着用する商品が入っていないと、無駄になってしまいます。そこでここ最近は年始のバーゲンで購入することが多くなりました。でもやはり福袋を開けた時のわくわく感やお得感は味わえませんので、毎年初商いには子供を親に預けて並んでいます。今年は福袋用の商品でない福袋があれば購入したいと思っています。まずは年末のブランドチェックがかかせませんね。

福袋で運試し此れまで福袋を二度しか買ったことがなくて、一度はデパートの福袋で、もう一回は一般のスーパーの福袋です。さすがに大手デパートの福袋の中身は二万円の福袋でしたが、セーター類もブランド品が入っていて、手袋、マフラーと高級品でした。でも自分の好みの色ではなくてがっくりしました。

品物がよいだけに、自分は真っ白いセーターは汚れるから買わない主義ですから、入っていたのが白くて、此れが落ち着いた赤とか、緑色だったら飛び上がって喜んだと思うんです。でも母にやって着てもらいましたが、母も普段着には白は駄目ねといったのです。手袋はサイズが合わなければ駄目です。だから入れないで欲しいんです。マフラーはそれなりに身につけなくても、敷物としても使えるから良いなと思います。

スーパーの福袋は二千円だったからどうでもよいものばかり入っていて、二度と買うものかと思いました。こんな福袋だったらいいとおもうのは、スイーツやワイン、おいしいコーヒーの豆(新鮮なもの)なんかもいいと思うんです。スイーツなら高級なチョコを使ったケーキ、クッキー、、ワインだったら小瓶のが、沢山入っていたら嬉しいです。一人でたくさんは飲めないから、就寝前に寝酒用にワインの小瓶があればオシャレかなって思ってます。

私の自宅から歩いて数分の場所にデパートがあります。都心の真ん中にあるような大規模なデパートではありませんが、一応は名の通った私鉄系列のデパートで規模も中規模くらいはあります。自宅周辺は大きな繁華街はありませんが、デパートの親会社である私鉄のターミナルであるためにかなり古くからデパートがあるのです。それなりの規模のあるデパートですが、平日はあまり人が入っていません。ですが、デパートの体裁は整っています。

そのデパートが1年でもっとも賑わうのが1月2日の初売りの日です。朝の開店前には他の都心の大規模なデパートほどではありませんが、数百人くらいの行列はできます。その行列に並ぶ人のほとんどの目当てはもちろん福袋です。そのデパートは福袋購入の穴場としてもちょっと有名なのです。福袋購入の穴場と言われているデパートの条件は、人気のある福袋を購入する競争率が低くなければなりません。私も毎年並ぶのはアメリカのスポーツブランドのアパレル福袋を購入するためなのです。歩いて数分の場所にありますから、購入する条件は他の人よりもかなり恵まれているといえます。それでも、私がほしい福袋はサイズのことを考えると10個程度しか発売されませんから、競争率は低くありません。

しかしそこはデパートの地元住民の有利さで、そのデパートのことは隅から隅までわかっています。開店直後には効率よくその売場まで行く方法を知っているのです。デパートに入店するのは真ん中くらいですが、そのブランドの店舗に行くといつも一番手か二番手で行けるので、お目当ての福袋を購入できないことはありません。ただし、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を駆け上がることになるので、福袋を確保したあとは息が上がってしまっていることがほとんどです。それでもお目当ての福袋を確保できたことの満足感は強いものです。他の福袋を購入することはありませんので、お目当ての福袋を購入したことで、毎年の恒例行事は終わります。

福袋と言えば元旦や2日3日にかけて、デパートやファッションビルに夜中から並んで買う物なイメージが強いですが、事前に予約して寒い中並ばずに、自宅に届けて貰えるのでネットで買うのもオススメです。

人気のショップですと事前に予約が必要になり、早い物であれば数秒で予約完売てなこともありますが、ネットの福袋だからこその利点もあります。例えばほとんどの中身を公開している場合があり、一体どんなアイテムが入っているんだろうと不安になることは軽減できます。そして自宅まで届けて貰えるのですが、結構送料無料のショップもあります。

どうしても元旦福袋は寒い中に夜中から並んで買うことになりますので、お子さんがいらっしゃる方や、寒いのが苦手な方にはぜひネットで福袋を買うことをオススメします。そして福袋はどんな物が入ってるかですとか、お得だったね。と家族の団らんを賑やかにもしますので、そんな意味でも購入を私はオススメします。

有名百貨店では実店舗とあわせてオンラインショップがあります。百貨店のオンラインショップでは、福袋の事前予約受付を実施しています。お店で並ぶことなく、事前に福袋が予約できるので、最近では主流になりつつあるのではないかとも思われます。

全国規模の高島屋、三越、伊勢丹などから、関西圏を中心に人気の阪急百貨店、近鉄百貨店。関東を中心とした、小田急百貨店、東急百貨店、京王百貨店などでもオンラインショップでの福袋の予約受付をしています。


福袋予約の最新情報を知りたいなら詳しくは、

詳しくは 福袋2017予約